>  トップ >  手ブレ口ブレ >  2017年 >  第18週4月24日から4月30日まで

藤(18k)

2017年04月30日 横浜市神奈川区 lat:35.49104,long:139.62188

六角橋市民プールすぐ近く、 道路の柵へ覆い被さるように藤がしげっている。 足元に花が垂れ下がり、 しゃがみ込んでちょうど良い高さだ。 柵の向こうは土手になっていて、 一段下がったところに遊歩道が伸びている。 遊歩道から見上げた位置に房が下がっているはずだが、 手前に雑草が伸びて藤を隠している。

 

藤(18k)

2017年04月29日 横浜市港北区 lat:35.49631,long:139.62149

藤の花が揃う。 風が揺らすと甘い香りが強くなる。 藤棚を作ってある公園がいくつかあるものの、 どこもかしこもなぜか垂れ下がりが短い。 短いと香りの楽しみが減ってしまって、 おもしろくない。 民家の藤は長く豊かに伸びているので、 公園の藤が短いのは天候のせいではあるまい。

 

ボタン

ボタン(18k) 22日撮影

2017年04月28日 横浜市港北区 lat:35.50870,long:139.64889(22日撮影)

ボタンの花は幾重にも花びらが盛り上がり、 横にも縦にも大きい。 花びらだけではない。 おしべもめしべも大きい。 ボタンのおしべの塊を眺めているときに、 何かに似ていると感じつつも、 それが何か思い浮かんでこなかった。 数日経て、 スーパーに入ったとき、 似ていると感じていたのは、 お菓子のモンブランだと、 ようやく腑に落ちた。

 

鯉のぼり

鯉のぼり(18k) 23日撮影

2017年04月27日 横浜市港北区 lat:35.49381,long:139.61534(23日撮影)

夕暮れの海風に鯉のぼりが身をくねらせる。 小さなものは元気良く浮かび上がり、 横を向いて夕日を浴びて泳いでいる。 もうじき 5 月。 あちこちに藤の花がぶらさがり、 初夏らしくなってきた。

 

八重桜

八重桜(18k) 23日撮影

2017年04月26日 横浜市神奈川区 lat:35.48557,long:139.62925(23日撮影)

濃淡のある薄桃色の花に新緑の葉が美しい。 開ききってない花は濃く、 開ききると白くなっているようだ。 八重桜には花びらの色が日が経につれて桃色が濃くなるものもあるが、 これは逆のようだ。

 

鯉のぼり

鯉のぼり(18k)

2017年04月25日 横浜市中区 lat:35.44516,long:139.63382

イセザキ・モールに、 やぶにらみの鯉のぼり飾りが並んでいる。 両側からロープで張って背中と頭の布が折れ曲がり、 目の上にかぶさって、 やぶにらみのできあがり。

 

ヒメリンゴ

ヒメリンゴ(18k)

2017年04月24日 横浜市神奈川区 lat:35.49299,long:139.64506

大口台の上り口にあたる公園にヒメリンゴの若木が一本。 ヒメリンゴの開花時期は未だにつかみきれていない。 馬場花木園の裏手の公園に大きな木があるのだが、 昨日見に行ったらだいぶ散っていた。 せせらぎ道の木は咲いておらず、 大口台では散り始め。 植えてある場所によって開花のずれが大きいということか。

 

MIZUTANI Tociyuki at Kanaga-Ku, Yokohama-City, Japan