>  トップ >  手ブレ口ブレ >  2017年 >  第27週6月26日から7月2日まで

ネジバナ

ネジバナ(18k)

2017年07月02日 横浜市鶴見区 lat:35.51701,long:139.64326

草原の斜面の上にツツジの植え込みが柵のように植えてある。 そこに男子が1名。 斜面の下に男子が 2 名。 銃の遊具を手にして打ち合って遊んでいた。 あの手の遊具の玉に何を使っているのだろう。 いまどき銀玉でもあるまい。 使い捨てで回収しなくて良いもの。 屋外で打って回収しなくても大丈夫なもの。 雨に解けて地中に分解して吸収され無害なものが理想的なのだろう。 玉が飛んでこない広場の外れにネジバナが立っていた。

 

茅の輪

茅の輪(18k)

2017年07月01日 横浜市港北区 lat:35.50511,long:139.62350

6月末に茅の輪を飾る神社の中には、 6月30日に飾ってその日のうちに撤去してしまうところもあれば、 6月30日の前後に飾り続けるところもある。 篠原八幡は前後に飾り続ける方で、 長い期間、 茅の輪をくぐることができるようになっている。

 

アジサイ

アジサイ(18k) 12日撮影

2017年06月30日 横浜市神奈川区 lat:35.48713,long:139.62017(12日撮影)

6月の終わりの週になり、 雨が増えた。 それでも空梅雨の傾向のままで、 雨は長続きせず、 蒸し暑い曇り空の方が長い。 梅雨の彩りアジサイにさほど目が向かなかったのは、 空梅雨の青空が続いていたからもしれない。

 

ネジバナ

ネジバナ(18k) 24日撮影

2017年06月29日 横浜市港北区 lat:35.51928,long:139.63749(24日撮影)

ネジバナは人に踏みつけられる場所が苦手なようだ。 高い草も苦手なようで、 草を刈ってある場所や芝生が植えてある場所を好むようだ。 公園では隅の斜面を探すと見つかることが多い。

 

殿山

殿山(18k) 24日撮影

2017年06月28日 横浜市鶴見区 lat:35.52229,long:139.64111(24日撮影)

横溝屋敷の背後の丘にある殿山に梅林があった。 そこの梅の花は、 この冬が見納めだった。 今や一本も残ってない。

 

獅子ケ谷

獅子ケ谷(18k) 24日撮影

2017年06月27日 横浜市鶴見区 lat:35.52102,long:139.64265(24日撮影)

横溝屋敷の前の通りに、 街路樹並木には珍しく杏が植えてあった。 年度末剪定で花の姿を見ない年が続き、 一昨年に久しぶりの満開姿が復活した。 今年が見納めで、 やがて一本残さず姿を消した。

 

菊名神社の茅の輪

菊名神社の茅の輪(18k)

2017年06月26日 横浜市港北区 lat:35.51191,long:139.63275

6月が終わりに近づくと、 神社ごとに個性を凝らした茅の輪が飾りつけられる。 菊名神社の茅の輪は大きな四角で飾りやすそうに見える。 だが、 足元は輪と、その両側が敷居になっており、 足を上げて通過せねばならない。 この夏、 足腰が丈夫で過ごせますように。

 

MIZUTANI Tociyuki at Kanaga-Ku, Yokohama-City, Japan