>  トップ >  手ブレ口ブレ >  2017年 >  第41週10月2日から10月8日まで

キンモクセイ

キンモクセイ(18k)

2017年10月08日 横浜市港北区 lat:35.49680,long:139.63667

キンモクセイの満開の見本のような花の充実ぶりを見せるのは綱島街道添いの大木の並木。 今年のキンモクセイの開花は 2 週間前から始まったが、 ずっと花の数が寂しかった。 並木の近くにある小学校で運動会がおこなわれており、 歓声が聞こえていた。

 

キンモクセイ

キンモクセイ(18k)

2017年10月07日 横浜市鶴見区 lat:35.50430,long:139.64706

江川せせらぎ道の開花したキンモクセイが気に入ったのか犬が散歩の途中、 木の下でのんびりと立って尻尾を振っていた。 犬がひき綱で連れてきたお供の人間はキンモクセイよりも話に花を咲かせるのに夢中なようだった。 馬場花木園のキンモクセイは二度咲きが始まっていた。

 

ススキ

ススキ(18k) 9月30日撮影

2017年10月06日 横浜市鶴見区 lat:35.50917,long:139.64909(9月30日撮影)

ススキの穂が我先にと伸びだした。 ススキにも当たり年はあるようで、 馬場花木園の観賞用のススキが見事だ。 穂の高さが揃っている上に、 長く伸びた穂が重なりあっている。 観賞用とはいえど一年草で毎年様子が異なる。 線路や土手の穂を伸ばしだしたススキも調子が良いようだ。

 

キンモクセイ

キンモクセイ(18k)

2017年10月05日 横浜市港北区 lat:35.49696,long:139.63669

綱島街道の高圧電線緑道のキンモクセイ並木の枝に黄色の丸がまぶしたように現れて、 いよいよ開花間近になった。 花が開く前に香りが漂い始め、 横を歩くと、 甘い香りをたっぷりと吸い込める。 綱島街道の歩道の脇のヒガンバナはまだ赤い花がついているものがあり、 少し季節の進行が遅い。

 

シュウカイドウ

シュウカイドウ(18k) 9月30日撮影

2017年10月04日 横浜市鶴見区 lat:35.50934,long:139.64949(9月30日撮影)

今宵の中秋の名月は雲間に隠れがちで、 満月が煌々と照らしたのはわずかな時間だった。 スーパーマーケットには、 月見団子は申し訳程度で、 中華街ブランドの月餅がずらりと並ぶのがいかにも横浜らしい。 スーパーで売っているのは黒餡で闇夜の月餅。 今宵の空に合っている。 中華街にいくと黒餡に黄身が浮かぶ本場の月餅が売っている。

 

バス

バス(18k) 1日撮影

2017年10月03日 横浜市中区 lat:35.45331,long:139.63569(1日撮影)

水陸両用バスは帆船にっぽん丸と遊園地の間から海に出入りする。 ちょうど上がるところだったので、 見物していたら、 浮かんだまま斜路へ進んで、 タイヤで登っていくようだった。 海水を落とすためにシャワーがふきだし、 その中へと突っ込んでいった。

 

バス

バス(18k) 1日撮影

2017年10月02日 横浜市中区 lat:35.45309,long:139.63763(1日撮影)

クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の巨大な船体の横に姿を見せた小さな水陸両用バスを指して赤レンガの岸壁が若干盛り上がっていた。 どう見てもバスにしか見えないものが海に浮かんで進んでいくのは注目を集めるようだ。 登場して 1 年以上経ったが、 珍しさは色あせていないようだ。

 

MIZUTANI Tociyuki at Kanagawa-Ku, Yokohama-City, Japan