>  トップ >  手ブレ口ブレ >  2017年 >  第45週10月30日から11月5日まで

サドルオックスフォード

サドルオックスフォード(18k) 3日撮影

2017年11月05日 横浜市中区 lat:35.44906,long:139.63673(3日撮影)

戦前の洋装をした男女が馬車道まつりの会場に立っていた。 そのうちの一人の男性がサドルオックルフォードを履いていた。 靴の名前は馬の鞍のサドルのことで、 馬に関連させたのだろう。 履いていたタイプのアメリカ式サドルオックスフォードは第一次大戦以降のもので、 大正ロマンを演出しているのだろうなと思いつつ眺めていた。 だけど、 当時は、 この靴は運動靴扱いなので、 旅行に履くものではなかったのでは。

 

馬車

馬車(18k) 3日撮影

2017年11月04日 横浜市中区 lat:35.44823,long:139.63619(3日撮影)

昨日の馬車道まつりの別の馬車。 こちらは黒馬が引いていた。 馬に合わせて黒塗りの馬車だった。 大きな目立つヘッドライトがついていた。 ヘッドライトといっても馬の後ろから照らすわけで、 御者が前を確認するためよりも対向車に気がついてもらうのが目的なのかもしれない。

 

馬車

馬車(18k)

2017年11月03日 横浜市中区 lat:35.44826,long:139.63620

馬車道まつりでは馴染み顔になっている白馬が赤い 4 輪馬車を引いていた。 他の馬車よりも足が早く、 すいすいと往復していた。 歩道に並ぶ物販のワゴンは、 最終日の今日は処分価格に下げる店が増えて、 大勢が買い物を楽しんでいたようだ。

 

イチョウ

イチョウ(18k)

2017年11月02日 横浜市港北区 lat:35.49982,long:139.63284

先駆けて黄色になるイチョウが菊名市民プールの傍らに 2 本ある。 そのうち 1 本が黄色になり、 もう 1 本も黄色になりかけていた。 プールの周囲を囲む他のイチョウは緑のままで、 一ヶ所だけ黄色になっているので、 不思議な気持ちになる。 黄色のイチョウの近くのプール脇に植えてある紅葉も赤みを帯びた葉が混じっていて、 ごく狭い範囲だけ季節が先に進んでいるかのように感じてしまう。

 

イチョウ

イチョウ(18k)

2017年11月01日 横浜市港北区 lat:35.49280,long:139.61302

毎年、 真っ先に黄色になるイチョウの木が、 先週から色が変わり始めていて、 気がついたら黄色に染まっていた。 実も熟したようで、 銀杏特有の臭いが漂っていた。 銀杏拾いは推奨されており、 日が暮れて薄暗くなる中、 木の下を数名が採取していた。

 

ハロウィン

ハロウィン(18k) 27日撮影

2017年10月31日 横浜市港北区 lat:35.52181,long:139.62965(27日撮影)

街角のハロウィンの飾り付けで、 本物のカボチャをくりぬいて加工したランタンは、 まずお目にかかれない。 ほとんどはプラスチック製か陶器製で、 カボチャのランタンの形に作ってある置物だ。 本物のカボチャは置いてあっても丸のままか、 目や口の形のシールが張り付けてある。 ところで、 日本の生のカボチャはくりぬいたり穴を開けるには固すぎて加工しようと思うことはない。 西洋のペポ種は加工しやすいのかどうか。どうなのだろう。 試してみたことはない。

 

富士山

富士山(18k)

2017年10月30日 横浜市港北区 lat:35.50486,long:139.62278

台風一過の本日、 富士山が姿を見せた。 見上げるとすっきりした快晴の青空だったが、 丹沢も富士山もぼんやりしていた。 大気は乾燥していないようだった。 台風は日曜日が終わる前に東へ抜けてしまったようだ。 雨を土日に降らせた程度で、 風は前の土日の台風の方が激しかった。 台風らしさを感じなかったほどだが、 歩道にはおびただしい数のどんぐりが落ち、 歩くとパキパキ音を立てていた。

 

MIZUTANI Tociyuki at Kanagawa-Ku, Yokohama-City, Japan