>  トップ >  手ブレ口ブレ >  2018年 >  第05週1月29日から2月4日まで

寒梅

寒梅(18k)

2018年02月04日 横浜市神奈川区 lat:35.47763,long:139.63059

滝の川せせらぎ道の寒梅の花の色は白。 1月上旬に開花していたが、 花の開きはゆっくりで、 花が賑やかに感じられるようになったのは最近のことだ。 大きな木と若木のセットで、 若木の方はつぼみと花の数が同じぐらい。 寒波が続くらしいので、 当分の間、 開花のペースは遅いままだろう。 これからも、 この場所の花を楽しめそうだ。

 

紅梅

紅梅(18k)

2018年02月03日 横浜市港北区 lat:35.50923,long:139.63397

菊名駅の近く、 斜面の公園に寒紅梅が植えてある。 寒紅梅の中でも開花が早い方なのだが、 この冬は満開になるのが遅く、 ようやく花が咲きそろった。 二本が階段の横に並べて植えてあり、 階段を登っていくと、 まず一本目が正面に紅色の花を並べて出迎える。 さらに登ると、 今度は二本目が階段の横に花をちりばめる。

 

梅(18k)

2018年02月02日 横浜市港北区 lat:35.49563,long:139.63678

午前中までみぞれが降っていたが、 やがて雨になったとたんに、 残雪もろともに融かし流してしまった。 雨が上がってからしばらく経った日暮れの頃には、 雪の姿がめっきり減って、 道も歩きやすくなった。 綱島街道の緑道の入り口に可愛らしい梅の若木が植えてある。 小さな姿なのに、 花をたくさん開く健気な木だ。

 

残雪

残雪(18k) 1月28日撮影

2018年02月01日 横浜市神奈川区 lat:35.49517,long:139.61816(1月28日撮影)

窓の外で、 またもや雪が降っている。 傘が役に立たないほど強い北風で斜め横に流れている。 屋根に積もりだして、 明日の朝は再び雪化粧が広がりそうだ。 前に雪が降ってから1週間後の日曜日に、 岸根公園の武道館の芝生の上に綺麗な雪が残っていた。 ぽつぽつと穴が開いているのは足跡ではなく、 樹木から落下した雪玉のせいらしい。 あの辺りは公園の中でも冷え込むようで、 霜柱も伸びていた。

 

紅梅

紅梅(18k) 28日撮影

2018年01月31日 横浜市神奈川区 lat:35.49188,long:139.62779(28日撮影)

篠原池の紅梅の開花はもう少し先のはずだが、 花を一輪小枝にくっつけていた。 池に面する日陰の斜面には雪が残り、 雪の白さをバックに撮れないものかと思案してみたが、 どうやっても幹が遮って、紅梅と雪の白さを組み合わせた絵にはならなかった。 もっと花が増えてきてから、 雪が積もっていたならば、 絵柄を選べるたのだろう。

 

枝垂れ梅

枝垂れ梅(18k) 27日撮影

2018年01月30日 横浜市鶴見区 lat:35.50922,long:139.64936(27日撮影)

馬場花木園には数本の枝垂れ梅が植えてある。 そのうち、 淡い桃色の花びらの 2 本が、 ほんの少しながら、 花を開いていた。 マンサクが花びらを伸ばし、 梅が咲きだしても、 冬の寒さはまだまだ続く。

 

紅梅

紅梅(18k) 27日撮影

2018年01月29日 横浜市神奈川区 lat:35.49559,long:139.64413(27日撮影)

今日になって寒波が和らいだ。 先週は毎日、 晴れの昼間でも摂氏 5 度を下回り、 明け方は氷点下まで下がり、 足元の氷結した残雪に滑らないように気をつけて歩かなければならなかった。 そんな厳しい寒さが続いたが、 早咲の梅が少し花を開いていた。 松見集会所の紅梅も、 早く花を開く木の一つ。 ポツポツと赤い花が咲いていた。

 

MIZUTANI Tociyuki at Kanagawa-Ku, Yokohama-City, Japan