>  トップ >  手ブレ口ブレ >  2017年 >  第39週9月18日から9月24日まで

ヒガンバナ

ヒガンバナ(18k)

2017年09月24日 横浜市神奈川区 lat:35.49181,long:139.62869

秋分を過ぎたばかりなのに、 ヒガンバナの赤い花は木陰にひっそり残っているだけになった。 ヒガンバナの花の赤い色素は水に溶けて流れるらしくて、 何ヶ所か脱色したかのように赤色が抜けている。 1週間前の台風の翌日に色あせてしまったヒガンバナばかりだったのは、 雨のせいだったのだろう。 数は減ったがつぼみが伸びている姿も目にした。 もう数日間、 ヒガンバナは花を開くつもりのようだ。

 

キンモクセイ

キンモクセイ(18k)

2017年09月23日 横浜市鶴見区 lat:35.50283,long:139.64468

今日は小学校・中学校で運動会を開いているところが何か所もあったみたいで、 道を歩いていると賑やかな音が学校のある方向から聞こえてきた。 肌寒く感じる涼しさで運動をするには向いていたろう。 行事も気温も秋らしくなってきて、 キンモクセイも花を開き始めた。

 

ヒガンバナ

ヒガンバナ(18k) 18日撮影

2017年09月22日 横浜市神奈川区 lat:35.49567,long:139.64342(18日撮影)

貨物線公園の歩道との境に赤いヒガンバナの花の塊が続く。 日当たりが良い場所で、 晴れている日に開花すると、 緑の中で赤く輝く。

 

ヒガンバナ

ヒガンバナ(18k) 18日撮影

2017年09月21日 横浜市神奈川区 lat:35.49713,long:139.64476(18日撮影)

横浜線沿線に、 こじんまりとした可愛い公園がある。 公園の入り口の脇に白いヒガンバナがひしめきあって花を咲かせる。 ヒガンバナは球根が順調に別れ育っていくと、 密集して茎を伸ばして花が重なり合う。

 

ヒガンバナ

ヒガンバナ(18k) 18日撮影

2017年09月20日 横浜市神奈川区 lat:35.48495,long:139.60258(18日撮影)

片倉公園にヒガンバナが茂って花が重なりあって咲いている。 周囲の土手の空いている場所を埋めるようにヒガンバナの花が続く。 花の色は赤と白の両方が揃っているけれど、 白の方が本数は充実している。 赤みを帯びた白から、 純白まで様々な色合いの花が開いている。

 

ヒガンバナ

ヒガンバナ(18k) 16日撮影

2017年09月19日 横浜市港北区 lat:35.51381,long:139.63241(16日撮影)

港北図書館に白と赤のヒガンバナが植えてある。 両方とも見頃は先週後半だったようだ。 土曜日に綺麗な姿を目にしたが、 月曜日にはだいぶ萎れてしまっていた。

 

富士山

富士山(18k)

2017年09月18日 横浜市港北区 lat:35.50429,long:139.63845

昨夜は台風で風が強まっていようだ。 眠りが浅かったようで、 夜中にふと目が覚めたらビョウビョウ・ガタガタとうるさかった。 気が散って眠り切れてなかったようだ。 風が強いのは日が昇っても続き、 午前の 8 時ぐらいにようやく大人しくなった。 空の掃除がひととおり終わったようで、 午前中、 富士山が姿を見せていた。 午後に暑くなってきたら雲が沸き立ち富士山が隠れてしまった。

 

MIZUTANI Tociyuki at Kanaga-Ku, Yokohama-City, Japan