>  トップ >  手ブレ口ブレ >  2018年 >  第25週6月18日から6月24日まで

てるてる坊主

てるてる坊主(17k)

2018年06月23日 横浜市神奈川区 lat:35.48302,long:139.63537

神奈川図書館の入り口の手前に、 てるてる坊主が吊るしてあった。 贅沢に広い布を使った豪快な大きさのてるてる坊主だ。 首に蝶結びを飾っておしゃれをしている。 今日は、 てるてる坊主に似合う雨が降る午後になった。

 

ネムノキの落花

ネムノキの落花(18k) 17日撮影

2018年06月22日 横浜市神奈川区 lat:35.47540,long:139.60522(17日撮影)

豊顕寺の門の周囲にネムノキの花がたくさん落ちていた。 このネムノキの枝は頭上はるかに横に広がっている。 見上げると、 薄いピンク色の花が並んでいるのが小さく見えていた。 木に咲いている花は遠く小さいが、 間近で見たければ地面に落ちたものを集めれば良い。

 

ネジバナ

ネジバナ(18k)

2018年06月21日 横浜市神奈川区 lat:35.47550,long:139.62995

反町公園の土手もネジバナが伸びる場所の一つ。 これの通路向かいの雑草の園も以前はネジバナが多かったが、 この数年、 やや本数が少ない。 背の高い雑草に場所を奪われつつあるようだ。 ネジバナの左巻と右巻は半々。 隣り合って立っていて、 左右がセットになっているものも珍しくはない。

 

ネジバナ

ネジバナ(18k) 17日撮影

2018年06月20日 横浜市神奈川区 lat:35.48338,long:139.60600(17日撮影)

神大寺中央公園は、 うさぎ山公園の東側の丘を挿んだ反対側の谷間にある。 低い丘なのだが、 丘を越えるだけで地面の温度が変化するようだ。 うさぎ山公園では咲き初めだったネジバナが、 神大寺中央公園では見頃になっていた。 そこのネジバナは道路の歩道から公園に上がる土手に咲いている。 本数が多い。 形も綺麗にねじれているものが多い。

 

ネジバナ

ネジバナ(18k) 17日撮影

2018年06月19日 横浜市神奈川区 lat:35.48411,long:139.60133(17日撮影)

うさぎ山公園の大半は雑草の原っぱで、 ネジバナも混じって立っている。 伸びかけの花の茎ばかり見つかり、 花の時期は少し先のようだ。 本数はたくさんあって、 探し回っていると、 1 本ぐらいは、 咲いているものもある。

 

ネジバナ

ネジバナ(18k) 17日撮影

2018年06月18日 横浜市神奈川区 lat:35.47603,long:139.60575(17日撮影)

三ツ沢せせらぎ道にポツネンとネジバナが一本伸びていた。 今の時期、 足元に小さな赤い花の雑草が見えると、 ほぼネジバナで間違いないようだ。 緑の中の赤色は、 小さくても目立つ。 せせらぎ道にこれしか生えてないとは思えない。 だけど、 他に目につかなかったということは、 もう咲き終わったか、 これから咲くのか。

 

MIZUTANI Tociyuki at Kanagawa-Ku, Yokohama-City, Japan