>  トップ >  手ブレ口ブレ >  2017年 >  第07週2月6日から2月12日まで

河津桜

河津桜(18k)

2017年02月12日 横浜市神奈川区 lat:35.47046,long:139.62542

反町トンネルの遊歩道を抜けて横浜駅へ向けて坂道を降っていくと、 桃色になっている木が近づいてくる。 3本ある河津桜のうち、 日当たりが悪い 2 本はゆっくりと花を少しずつ開いていき、 やっと八部咲きぐらいになった。 最初に開花した日当たりの良い木の花も残ってはいるけど、 そちらはだいぶ花びらを落としている。

 

大倉山の枝垂れ梅

大倉山の枝垂れ梅(18k)

2017年02月11日 横浜市港北区 lat:35.52643,long:139.62611

枝垂れ桜が見頃を迎え、 大倉山梅園では来週末の観梅会開催を告知するポスターが張り出されていた。 他の梅の木々の開花が遅れている中、 目玉の枝垂れ桜には人だかりがしそうだ。

 

江川せせらぎ道の梅

江川せせらぎ道の梅(18k) 4日撮影

2017年02月10日 横浜市鶴見区 lat:35.50458,long:139.64772(4日撮影)

一週間前の江川せせらぎ道の梅は咲き始めで、 目には少々寂しかった。 水路に水が流してあるからといって地面が他より暖かいというわけではなかったようだ。 今日は、 曇りの予報だったのに、 午後から空が鉛色になり、 夕方には雪が降り出した。 道路には積もらなかったが、 夜に自動車の屋根に雪が積もっていた。

 

馬場花木園

馬場花木園(18k) 4日撮影

2017年02月09日 横浜市鶴見区 lat:35.50881,long:139.64928(4日撮影)

池越しに梅林を見る。 馬場花木園の梅林の辺りの背の高い木々は落葉樹が主で、 葉を落としたままの木々の中で花が開いて白くなっている梅の木が際立つ。 夏は蓮の葉で埋め尽くされる池も、 水面が広がって梅の白さを邪魔するものが何もない。

 

マンサク

マンサク(18k) 4日撮影

2017年02月08日 横浜市鶴見区 lat:35.50859,long:139.64939(4日撮影)

馬場花木園でマンサクが花を開いていた。 マンサクが開くと、 早咲でない梅も開花が進んでいく。 マンサクと言えば花木園から近くの赤門広場に、 もう一本立派な木があったのだが、 そちらは数年前の剪定で弱ってしまった上に、 昨年に切り倒されてしまった。 残念なことだ。

 

枝垂れ梅

枝垂れ梅(18k) 4日撮影

2017年02月07日 横浜市鶴見区 lat:35.50911,long:139.64901(4日撮影)

馬場花木園の池のほとりにも枝垂れ梅が植えてある。 もう少しつぼみが開いた方が賑やかになろうが、 青空を背景に、 白い八重の花がこぼれ落ちるかのような枝垂れ梅らしい楽しい姿を楽しむには十分だ。

 

枝垂れ梅

枝垂れ梅(18k) 4日撮影

2017年02月06日 横浜市鶴見区 lat:35.50903,long:139.64896(4日撮影)

馬場花木園の梅林の入り口の枝垂れ梅に、 奥の梅の木が高台のように上に突き出て、 無理やりこじつけて見ようと思うと盃をひっくり返したかのように見えないこともない。 この巨大な盃に合うお酒は何か。 梅の盃に注ぐからといって、 梅酒とは限らないのだろう。

 

MIZUTANI Tociyuki at Kanaga-Ku, Yokohama-City, Japan